歯の黄ばみを取る方法で必ず知っておきたいことまとめ

 

当サイトでは、歯の黄ばみを取る方法についてまとめてみました。
歯の黄ばみでお悩みの方の参考になれば幸いです。

 

 

歯医者による、歯の黄ばみを取る方法

 

歯医者では主に次のような方法で歯の黄ばみを取ります。

 

歯のスケーラーを用いて歯石をとって、スケーリングクリームで磨くことで歯の表面の汚れと黄ばみを取ります。
歯の黄ばみが強い場合には、歯の表面を少し研磨をする場合もあります。
その場合には、歯のエナメル質が薄く象牙質が透けて黄色く見える時には、エナメル質を削りボーセレンラミネートべニアなどの白い歯を入れなければ治らない場合もあります。

 

ただ歯医者で歯の黄ばみを取る場合は、料金が高い、通う場合には面倒、というデメリットがあります。歯の黄ばみ具合によりますが、最低月に1万円ほどは見ておいた方が良いでしょう。

 

自宅で、歯の黄ばみを取る方法

 

次に自宅で出来る歯の黄ばみを取る方法を考えてみます。
まず、歯の黄ばみが出来る原因をあげると

 

  • 歯の磨き方が不十分。
  • コーヒーや紅茶などを良く飲む。
  • タバコを吸う
  • 加齢によるもの。

 

などがあげられます。

 

これらで普段気を付けることで出来ることならぜひ取り入れたいところです。

 

自宅で出来る簡単な歯の黄ばみを取る方法としては、歯磨きをする時に、使用する歯磨き粉などを変えてみるのが良いでしょう。

 

というのは、今では手軽にケアが出来る歯磨き粉・美容液も登場しているからです。

 

自宅で出来る、歯の黄ばみを取る人気の美容液

 

今は歯の黄ばみを取る美容液として人気なのは、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」です。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの数ある美容液や歯磨き粉などの中でも選ばれる理由をあげておきます。

 

  • 厚生労働省が認可した医薬部外品
  • ポリアスパラギン酸を用いて歯の黄ばみをしっかりと除去
  • 歯を白く、健康へと導く有効成分を配合
  • 芸能人の河村ひかりさんも愛用

 

などがあります。

 

まずは自宅で歯の黄ばみを取る方法を実践してみたいという方は、薬用ちゅらトゥースホワイトニングの詳細を確認しておくと良いでしょう。

 

↓薬用ちゅらトゥースホワイトニング公式サイトはこちら↓

http://www.churacos.com/